子育て

入園前の不安がすごかった!「入園ブルー」になった体験談

入園前 不安

入園前、とにかく不安でたまらない。

入園に必要な準備は済ませたはず。子供の服や道具に名前はきちんと書きこんだはず。

子供は幼稚園に通うのを楽しみにしているし、幼稚園には知り合いのママや子供の友達も何人かいる。

でも不安!でも心配!もう!何も手につかない!

ふみ
ふみ
もう!入園ブルーだよおおおお!!!

この気持ちをどう消化したらいいのか分からなかったので、残しておくことにしました。

入園前に不安になるなんて考えてもいなかった

ふみ
ふみ
ウワーイ!!!来年長男幼稚園だ!少し楽になる―ッ!!
夫
まだ次男がいるけどね・・・(年子)

こんな感じで、幼稚園に通うとちゃんと決まる前までは「幼稚園早く」「幼稚園カモン」状態だった私。

他のママが

他のママ
他のママ
ハア・・・幼稚園とかさあ、実際子供が行ったら寂しいよね・・・わたし泣くかも・・・

と話していた時も、

ふみ
ふみ
ハハッ

(ウソォー!!絶対に泣かないし!少し楽になるだろうし、幼稚園バンザイだよおー!!)

という感じでした。

子供が幼稚園に行くことに対して全く不安を感じておらず、むしろ楽しみにしていたんです。

子供がいざ入園した時にするっと幼稚園になじめるように、幼稚園の毎月あるプレ保育やイベントには毎回出かけたし、

幼稚園の面接や願書にも頭を悩ませてきました。

▼面接の様子はこちら

幼稚園の面接が緊張する!面接時の服装と質問を実体験をもとに紹介「幼稚園受験」「お受験」なんて無縁だと思っていたんですが、今回私も長男の幼稚園入園のために親子そろって面接を受けてきました! わああ…...

それなのに!それなのに!!

今!猛烈に!子供が幼稚園に入園すると決まった今!まさに入園前の今!

とにかく不安でしかたないのです。

入園前の不安の正体とは

入園前 不安

おそらく、子供が入園前になって感じた不安はこんな感じです。

子供が幼稚園でうまくやっていけるか不安

今までずっと一緒だった子供が、自分の目の届かないところで毎日過ごす…。不安!!

夫
でも子供には必要なことだk・・・

わかってる!!!

子供が自立するための訓練だということはわかってるし、同じ年頃の子達との集団生活の経験がこれから必要だということもわかってる。

ずっと一緒にいられるわけじゃないということも、わかってる・・・!!!

わかってる・・・けど!!不安な気持ちだけはどうしようもないじゃない!!

不安なんだよ!!!

  • もし子供がトイレと言い出せなくて漏らしちゃってめちゃくちゃへこんだらどうしよう。
  • もし子供に友達が出来なかったら?
  • もし子供が友達とケンカしたりしたら?自分で仲直りできるの?
  • もし子供が幼稚園で大けがして帰ってきたらどうしよう。
  • 子供は給食をちゃんと食べられるの?

もう!もう!1年前なら

「これも子供には必要な体験だしね!」

「自分でちゃんと問題を解決できるようにならないといけないんだから!」

と至極まっとうに考えていたことが、もう心配でたまらない。

もうすべての出来事が心配でたまらない。

まともではない。もう入園ブルーなのです。

自分が幼稚園のママ友付き合いをきちんとできるか不安

これはもう自分の問題なのですが、私はとにかく「ママ友」というものに恐ろしいイメージを持っています。

公園や市のセンターなんかで出会うお母さんたちとお話しするのは好きだし、結構自分から話す方。

でも、毎日顔を合わせないといけない、ずっと仲良くしないといけない、子供がらみの付き合いのお母さん同士って・・・なんか不安!!

なにかしくじったら、子供までつまはじきにされるんじゃないの?しかも逃げ場がない!

家に招待したりされたりとかしないといけないの?不安!そして面倒くさい!!

でもなんとなく仲がいいお母さんがいたら楽しそう!ワクワク!でも不安!

・・・と、私自身が入園でもするかのような不安定な気持ちになっているのです。

まともではありません。入園ブルーなのです。

幼稚園の準備ができているのか不安

幼稚園の準備といえば、名前つけ、制服のサイズ調整バッグ類の用意などですよね。

何回も幼稚園からもらった資料を見直し、ネットや西松屋、ときに100均をめぐって準備を終えました。

準備が終わった後も、繰り返し資料と照らし合わせて道具を見直したり、自分でチェックリストを実際に書いてみて必要なものに不備がないか確認をしています。

何回も、何回も・・・。

でも、もう不安なのです。

私はうっかりしているので、自分がなにかしくじっていないか不安です。

もし私が何かうっかりしてしまっていれば、子供が幼稚園で困ることになるのです。

子供は私が見てあげられないところで、きっと先生にもうまく言えなくて、泣きべそをかくでしょう。

かわいそう!不安!!!!

入園ブルーというか、これはもう最後まで確認しまくるしかありません。気を抜けない毎日です。

入園前に不安になってしまうことはおかしい?

ふみ
ふみ
いざ入園前になったら、なんだかとにかく不安なの・・・。

と言うと

「もう、そんなに心配しなくても大丈夫だよ」「過保護すぎるよ」「そういうもんよ」「○○したらいいよ」子供には必要なことだk・・・」

親や夫、友達や知り合いのママさんにはそう慰められたり、アドバイスをもらったりしますが、どうしても不安です。

こんな不安になる私、どこかおかしいの?とも思い、より不安定な気持ちになりました。

頭では「なんとかなる」とわかっていても、どうしても心がざわざわしてしまうんです。

以前は子供の幼稚園入園を望んでいたのに、実際に入園前になると不安で仕方なくなる。周りの言うことも耳に入りにくくなる。心がざわつく。

完全にマリッジブルーならぬ入園ブルーなのです。(幼稚園ブルーでも可)

もし私と同じように子供が入園前で、なんだかとにかく不安なお母さんやお父さんがいたとしても、何もおかしいことはありません。

だって今我々は入園ブルーなのです。入園ブルーの時は、心がざわついて不安に駆られても仕方がありません。

あなたが不安に思う気持ちはとてもよくわかります。

入園ブルーな母親に対して子供は?

入園前に不安な母に対し子供は

ちなみに、入園前になって不安でいっぱい(入園ブルー)になってしまった母ですが、子供はというと幼稚園に行く気マンマンです。

ふみ
ふみ
ハアーッ長男が幼稚園行くのさみしいなぁ―ッ!!ねえ、長男はさみしくないの?
長男
長男
さみしくない!ようちえんにせんせいいるし、ともだちいるから!
ふみ
ふみ
ヒィン・・・!

もう全くさみしそうじゃなくて、より母さんさみしいです。

あまりにもあっさりしてるので「ねえ、母さんさみしいよ!いつ帰ってくるの?」となおも食い下がりましたが、

「おわったらかえってくるよ!」とさらにタンパクな返答でした。

あんなに甘えん坊だった長男が、こんなにしっかり(あっさり)しちゃって・・・!!

しかも、次男まで

次男
次男
ヨチエン、イグッ!(幼稚園行く)

と張り切っているので、なんだかもうものすごくさみしいです。