子育て

クセが強い!きかんしゃトーマスでおさえておきたい個性的なキャラクター【蒸気機関車編】

きかんしゃトーマスは、実は個性的というかクセが強いキャラクターだらけ

大人でもかなり楽しめるアニメだって知ってました?私自身、今となっては人に熱く語るほどトーマスにハマってしまいました!

今回は、多くのトーマスキャラクターの中でもクセの強さがすごい!という蒸気機関車をまとめました。

子供がトーマスに夢中だけど、私は興味ないし…と思ってるママは、とりあえずこんな機関車がいるんだ…ということだけでも知っておいてほしいなと思います。

そのキャラクターごとのイチオシのエピソードについても触れているので、気になったキャラクターがいれば動画で確認してみてくださいね!

きかんしゃトーマスを無料で見るならamazonプライムビデオがおすすめです。

  • きかんしゃトーマスのキャラクターをよく知らない
  • きかんしゃトーマスのキャラクターの性格を知りたい

▼きかんしゃトーマスで「ディーゼル機関車」はなぜ悪役なことが多いの?ディーゼル機関車たちのキャラクター紹介についてもこちら。

「きかんしゃトーマスに登場するディーゼル機関車を紹介!【名前・性格・面白エピソードまで】」

▼きかんしゃトーマスでも異彩を放つ「いわのボルダー」の詳しいストーリーはこちら。

「きかんしゃトーマス「岩のボルダー」のストーリー内容や登場キャラクターは?」

意外とクセが強い!トーマス及びレギュラーメンバー

トーマスをあまり見たことがない人でも知っているであろうキャラクターたちも、思っている以上に個性的です。

ちなみにレギュラーにはヒロやエドワード、トビーなども含まれると思いますが、私的に彼らのクセはそう強くないので今回は割愛させてください。

思い込みが強いトーマス

言わずと知れた主人公の蒸気機関車トーマス。

悪い子ではありません。ただ、一生懸命なのはいいんですが、「こう、と決めたら一直線!」みたいな部分が目立つことがあります。

「役に立つ機関車」だと思われたいという欲求が強く、自分の考えが正しいと思い込むことも。

そうなってしまうと周囲のアドバイスや忠告が嘘みたいに耳に入らないので、彼なりに良かれと思ったことを貫きます。

最終的に、多くの場合はソドー鉄道に混乱と遅れを生じさせてしまい、トップハム・ハット卿に怒られてしまいます。

トーマスのおすすめエピソード

「トーマスとゴードン」

記念すべき第一話。現在のフルCGトーマスは割と主人公らしい性格をしていますが、初期のトーマスはかなり生意気!

ゴードンのことを煽りに煽りまくっているトーマスは必見です。

神経質すぎるヘンリー

「普段温厚な奴ほどキレるとやばい」という感じのキャラクター。

普段は温厚で優しくルールも守るまともな蒸気機関車ですが、神経質で、たまに病的な心配性になります。

雨に濡れたくないからトンネルから出たくないとか、人間の子供の発疹を見てうつるかも…と心配してパニックに陥るなど、突然不安のスイッチが入ります。

しかも心配性モードになると全く手に負えません。情緒不安定すぎる。

その豹変ぶりから、目が離せないキャラクターになっています。

ヘンリーのおすすめエピソード

「でてこいヘンリー」

雨に濡れるのを嫌がるヘンリーが、思わぬ暴挙に出ます。このころのヘンリーは今のジェームスに似ているかも。

周囲の反応と、初期の厳しめのトップハム・ハット卿にも注目。トーマスにしては珍しい、続き物です。

とにかく俺様なゴードン

急行列車を引く、力持ちの蒸気機関車。

プライドが高くいばりんぼう。他の機関車をよくバカにしています。

これだけ聞くとただの嫌な奴ですが、時々自分の力を過信するあまり失敗することも多く、周りからはイジられることも

(ゴードンが登り切れなかった丘の名前は番組ぐるみで「ゴードンの丘」と呼ばれています)

本当に落ち込んでいる仲間に追い打ちをかけるようなことはしないので、実はいい奴なんだと思います。

ゴードンのおすすめエピソード

「エドワードのおてがら」

ゴードンの丘がゴードンの丘と呼ばれるようになった理由がわかります。

エドワードがとってもがんばる回。

自分以外に興味がないジェームス

分かりやすいクセの強さのジェームスは、とにかく自分が大好き!

ピッカピカの真っ赤なボディが自慢。(実は元々ジェームスのボディの色は黒でした。)

ライトがダサいからつけないとか、貨車がダサいから引かないとか、美意識が高すぎて命令違反をする機関車

ボディの汚れに敏感で、やたら洗車したがります。仕事より洗車。

洗車のことを持ち出すと機嫌が直るので、扱いやすい性格かもしれません。

ジェームスのおすすめエピソード

「ピンクのジェームス」

色々おすすめしたいエピソードはありますが、美意識が高い彼にとって耐えがたい回になったのがこちら。

なかなか見られないピンク色のジェームスはレアです。

ハロルドにだけ厳しいパーシー

トーマスの大親友の蒸気機関車。

見た目も声もキュートで、完全に愛されキャラのパーシーですが、時々鋭いツッコミを入れたりとかわいいだけじゃないキャラクター

そしてなぜかヘリコプターのハロルドをライバル視しており、ハロルドにだけやたらつっけんどんな態度をとることがあるという一面も。

基本的には純真無垢で相手を疑うことを知らないので、よく騙されます。

パーシーのおすすめエピソード

「パーシーとハロルド」

ヘリコプターのハロルドが初登場の回。パーシーがもうものすごく怒っています。

パーシーの知られざる一面を垣間見れるお話です。

性格が悪い⁉個性的すぎるイレギュラー蒸気機関車

毎回出るわけではありませんが、出てくるたびに視聴者を(少なくとも私を)イラッとさせる機関車たちです。

悪く言うと性格が悪い!!

良く言えば、トーマスを見る上では欠かせないスパイスのような存在ですね。

イタズラ大好き双子のビルとベン

双子の蒸気機関車。

永遠の悪ガキといった感じの蒸気機関車。

他の蒸気機関車をからかったりバカにしたり、だましたりと散々悪ふざけをします。

双子なのをいいことに、入れ替わってだますという手口が多いですね。

しゃべり方もいい感じに人を小ばかにした話し方なので、視聴者も「なんだこいつら…」と多少イラッとすること間違いなし。

ビルとベンのおすすめエピソード

「ビルかな?ベンかな?」

ビルとベンが、コナーにいちゃもんをつけた上にだますというとんでもないエピソード。

題名からして人をおちょくってますね。

暑苦しいし言葉が通じないサムソン

悪い子ではない!しかし同じ職場にいたら厄介!そんな性格なのがサムソンです。

真面目ですが、プライドが高い上にスルースキルもないので、冗談が通じずに周囲と軋轢が生じることが多々あります。

被害妄想が強めで周囲のアドバイスを素直に受け取ることができず、ノンストップでトラブルを起こします。

トーマス以上に思い込みが激しい機関車ですね。

「○○なのである!」「○○であります!」と軍隊っぽい口調も暑苦しい。

サムソンのおすすめエピソード

「サムソンがおとどけ」

ツッコミどころが満載。サムソンの性格と暴走っぷりを知るに十分なエピソード。

いつも文句言ってるぜ!ダンカン

「やれやれだぜ!」が口癖。○○だぜ!ってもう

とにかくいつも文句を言っていて、イライラしている蒸気機関車。

自分が一番正しいと思っているタイプで、トーマスに出てくるキャラクターらしく人のアドバイスを受け入れません。

ダンカンと同じタイプでいつも文句を言う乗客とのバトルは、他の乗客や列車職員にも被害をもたらしました。

ダンカンのおすすめエピソード

「ダンカンはもんくばっかり」

もうエピソード名にまでなってるじゃん!という感じで、ダンカンがとにかく文句を言っています。

心に余裕があるときに見てください。

筆者イチオシの嫌な奴!スペンサー

スピード自慢の公爵家専用機関車。ナルシスト。

ゴードンにライバル認定されるほどのパワーとスピードが自慢です。

とにかく自分の性能と、自分の立場を鼻にかけまくっていて、すべての機関車をバカにしています。

何か失敗しても反省したりする様子もなく、とにかく可愛げがない。

今のところゴードンのように「実はイイ奴」みたいな感じが全くないという珍しいキャラクター。

私個人的にはトーマスに出てくるキャラクターの中で一番嫌な奴なんじゃないかと思っています。(異論は認めます)

スペンサーのおすすめエピソード

映画「きかんしゃトーマス伝説の英雄」

ヒロが主役の話ですが、注目すべきはスペンサーの憎たらしさ。

ヒロの大物感と、スペンサーの小悪党感がものすごい対比で描かれるので、ぜひ見てほしい1本。

イケメンエリートで性格までいい蒸気機関車

大丈夫、実際は機関車です。

ソドー島で一番早い蒸気機関車は、流線形のボディが特徴の蒸気機関車。

さすがエリート!能力の高さと性格の良さはピカイチです。

クセが強い機関車ばかりのソドー島で、いい意味で目立つ存在。

アメフトのエースのような爽やかさ!コナー

水色の流線形のボディが特徴の蒸気機関車。

とにかくさわやか。顔もどことなくイケメン。

アメリカのスクール物のドラマに出てきたら、確実にアメフトのエースの風格です。

ゴードンやスペンサーよりも速い蒸気機関車で、自分に自信があるからか、他人(車?)に対しても寛容。

ビルとベンにからかわれたりしても、そんなに怒ることなく爽やかに場を収めました。

コナーのおすすめエピソード

「ビルかな?ベンかな?」

ここでもおすすめしたいのがこちらのエピソード。コナーのスマートな対応は見習いたい…。

賢くてコミュ力も高いケイトリン

赤紫の流線形蒸気機関車のケイトリン。

明るく元気で、競争が大好きな女の子。リアクションが海外ドラマのコメディものっぽいですね。

コナーと同じぐらい速い機関車でそれを誇りにしていますが、鼻にかける様子がないイイ子。

女子との付き合い方もわかってるな!という感じで他の蒸気機関車の女の子たちともうまくやっています。

機関車としての能力だけではなく、コミュニケーション能力の高さもうかがえるハイスペック女子です。

ケイトリンのおすすめエピソード

「エミリーとケイトリン」

ケイトリンにあこがれるエミリーも、エミリーをフォローするケイトリンもかわいい。

平和でほっこりするエピソードです。

えっ…こんな機関車いるの!?と気になったら…

トーマスに出てくる個性的な蒸気機関車たちはいかがでしたか?

これはほんの一握り!きかんしゃトーマスにはまだまだ紹介したいクセの強い魅力的なキャラクターがたくさん登場します。

ものすごく素敵なイラストとかなりの熱を持ったキャラクター紹介をされている記事!!メインキャラが見分けられない…という方にもおすすめですよ!

キャラクター愛がすごいのでぜひ!!

こはるのらくがき帖「知っておきたい!きかんしゃトーマスのメインキャラクター9名の特徴まとめ」

子供向けのアニメといっても、普通に嫌な奴がいて、理不尽なことがたくさん起こるトーマスの世界。

ツッコミどころも満載で、大人も子供と一緒に楽しむことができますよ!

(今ならamazonプライムビデオでトーマスが全話見放題、映画版も一部見放題なので、無料の30日間だけでも試してみてください。)

トーマス以外にも小さい子供に大人気のアニメがみられるAmazonプライムビデオ。他のアニメも紹介しています。

Amazonプライムビデオで子供に人気のアニメ
Amazonプライムビデオでおすすめ!幼児が大好きなアニメ10選Amazonプライムビデオは、あのAmazonの有料会員特典の一つで、月に400円で楽しめる(年会費なら3,900円)動画サービス。 ...