妊娠・出産

出産に立ち会いは必要?立ち会う人の心構えと実際に立ち会った夫の本音を紹介

出産に立ち会うということ

出産に夫や家族に立ち会ってもらうべきかどうか…そう悩んでいる妊婦さんは少なくないと思います。

今回は、そんな「立ち合い出産どうしよう…」と悩む人に向けて、立ち会い出産のメリットとデメリット、立ち会い出産の疑問点をまとめました。

また、立ち会い出産をする夫や家族向けに「立ち会い出産の心構え」も実体験を元に紹介します。

ふみ
ふみ
私は「立ち会い出産でよかった!」と思いましたが、夫は実際出産に立ち会ってどう感じたのか本音も聞いてみました。

▼ちなみに私は「高位破水」からの陣痛でした。

高位破水は気づきにくい!チェック方法と体験談を紹介

  • 出産に立ち会うべきか迷っている人。
  • 出産に立ち会うのに必要な準備を知りたい人。
  • 出産に立ち会ったリアルなエピソードを知りたい人。

出産に立ち会いは必要?

出産に立ち会いは必要かどうか

最初に言ってしまうと、出産に立ち会いはしてもしなくてもいいんです!誰が何といっても、一番大変なのはママと生まれてくる赤ちゃん。

自分が一番いいと思う方法で出産に臨みましょう。

それでも、立ち会い出産にするかどうか迷っている妊婦さん。そんなあなたが気になっていそうなことをまとめました。

出産に立ち会いをする割合は?

出産に立ち会いを希望する人の割合は、およそ6割になるそうです。(参考:「妊娠、出産に関するデータ」https://baby.mikihouse.co.jp/information/post-3017.html?readmore=1

立ち会い出産をしなかった人は4割。このデータからは出産に立ち会いを希望する人がややリードしていることがわかりますね。

その中でも、立ち会いをする人は半数以上が夫。次に家族、その他と続きます。

出産の立ち会いって拒否できるの?

「立ち会い出産なんて絶対いや!」と感じたら、もちろん出産の立ち会いを拒否することもできます。(夫や家族にも「立ち会いはしたくない」と言われる可能性もありますね。)

自分の希望の前に、病院やその他の医療機関によっては、「立ち会いは不可」「夫のみ立ち会い可」というところも。

あらかじめ、分娩予定の医療機関が立ち会い出産可能かどうか調べておくといいですね。

ふみ
ふみ
逆に言ってしまえば、自分は立ち会いしてほしくないのに夫や家族に「立ち会いしたい!」と言われている場合は、こそっと立ち会い不可の病院を選ぶのもありかもしれませんね。

出産に立ち会いをすることのメリット

出産に立ち会うメリットとして考えられているものを紹介していきます。

夫や家族がいることで安心できる

特に初産の場合、立ち会い出産で夫や家族がいてくれると安心できるという可能性は大きいですね。

そばにはお産のプロである助産師さんや医師がいたとしても、精神的な支えとしては、夫や家族に勝るものはないでしょう。

ふみ
ふみ
あと身内がいると好きなだけ弱音が吐けます。「もうやだよおお…」といい大人(私)が泣く例もあります…

夫の父親としての自覚を促す可能性がある

男性は妊娠中の妻のお腹の中を見ても、「自分の子供がこの中にいる」と感じる気持ちが薄いそうです。

女性は自分の体内に子供を宿すので当然妊娠中から「我が子」と認識して慈しみますが、夫にはそれがない。

生まれてきた我が子を見て初めて父性が生じるとすら考えられているそうです。(諸説ありますよね。こちらは産婦人科の先生の話)

ならばもう「生まれてくるところから見せてやれ!」というのが立ち会い出産です。命がけの妻と生まれてくる子供を近くで見て支えて、父親としての自覚を強く持つ場合も多いようですよ。

※我が家の夫はこのタイプのようです。立ち会い出産後は人が変わったようになりました。

出産に立ち会うことのデメリット

「立ち会い出産 をして後悔した…」という声もネットなどで上がっているので、立ち会い出産がデメリットになってしまう場合も一応ご紹介します。

ふみ
ふみ
先に言っておくとママが悪いのではありません!デメリットというより、こういう例もあるというだけのことです。

出産中の妻に夫が引いてしまう

出産は命がけ。「赤ちゃんが生まれる様子を間近で見たい!」と軽い気持ちで出産に立ち会うと、「出産の様子に引いてしまう」という許されないことが起こります。

陣痛に苦しみ呻く妻の様子や、いつもと違う妻の行動、分娩中の臭いや緊迫した雰囲気に引いてしまう夫の様子を見て、出産後もママが傷ついてしまうことも。

立ち会い出産は臭い!?

出産では、分娩中に羊水も血も出るので「臭い」と言われることもありますよね。また、赤ちゃんをいざ産もう…!というときのいきみで便が出てしまうことも。

「臭いと思われたらいやだな」「立ち会い出産の時に便が出てしまったらどうしよう…!」と悩む妊婦さんも多いです。

ふみ
ふみ
私も「出たらどうしよう」と心配していました!

出産立ち会い当日!夫が準備することは?

出産に立ち会うなら準備したいもの

準備するモノよりも、心構えと言ったほうがいいかもしれません。

もしも「立ち会い出産」が決まったら、立ち会いたいという夫(または家族)にぜひ読んでもらってください。

絶対に引かないという心構えをしておく

まずはこれ!本当に「何があっても絶対に引いてはいけない!」「引いたとしてもそれは生涯口にせず墓まで持っていくこと」を強く言いたいですね。

逆に言えば、これを約束できないのなら出産に立ち会う資格はないです。黙って廊下で待っていてください。

出産中は奥さんも生まれてくる赤ちゃんも必死。何があるのかわからないのも当然です。

いきんで便が出てしまったとしても、出産中の臭いが気になったとしても、嘔吐しようが、過呼吸になろうが、立ち会う人は絶対に引いてはいけない(表に出してはいけない)のです。

「立ち会い出産を後悔した…」と、命がけで子供を産んだ妻に思わせるなんてこと、本当なら絶対にあってはならないと思います。

 

それでも「便が出るところは夫に見られるのは私が我慢できない!」という人もいるはず。

▼こちらを参考にしてみてください▼

実際に「出産中に便が出てしまった」という知人の話

→「夫にバレたりした?」と聞くと以下の返答でした。

  • 「助産師さんがかなりサッと隠してくれた」
  • 「夫も私もそれどころじゃなかったから多分気づかなかった」

確かに、私も立ち会い出産の時には下半身は助産師さんにしか見えないようになっていました。(夫は頭のすぐそばに立たされる)

恐らく「仮に便をしてしまっても夫はほぼ気づかない」のではないかと思います。

※助産師さん・産婦人科医さんはプロなのでその辺は考えてくれるでしょうが、心配な時は…

→あらかじめ助産師さんに「便が出るかも」と言っておく。

→夫に「便が出ることもあるらしい」と心づもりをしてもらっておく。

と、対策を!気になることはあらかじめ除いておきましょう。

立ち会い出産中に余計な一言を言わない

「疲れた」「お腹減った」「いつ生まれるの?」…絶対に言ってはいけません!

疲れてるのは出産中の妻!

お腹が減ったかどうかもわからない状態になってるのも妻!

いつ生まれるのか本当に知りたいのも、間違いなく出産中の妻!!

不用意な一言で、出産中で気が立っている奥さんから大ヒンシュクを買うことは間違いありませんよ。

食事に行くなとかトイレに行くなという話ではもちろんありません。できれば分娩室に入る前には済ませてくださいね。

出産に立ち会いたいなら準備しておきたいもの

ふみ
ふみ
実際にが立ち会い出産のときに助かったな…と思ったのは4つでした
  • うちわ
  • ストロー付きの飲料(ペットボトルにストローを。水・お茶・スポーツ飲料)
  • ビニール袋
  • タオル(ハンカチサイズでも可。2,3枚)

一般的には他に「ゼリー飲料」「飴やチョコレート」「ビデオカメラ」「テニスボール」などがありますね。

ゼリー飲料や飴・チョコレートは陣痛に耐えるときの栄養補給ですね。

陣痛が辛いときにマッサージ(腰をぐいぐい押す)をしてもらえると楽になることが多いですが、「ちょっと自信がない…」という場合はテニスボールを持っていくといいかもしれません。

ふみ
ふみ
ちなみに私は吐きながら陣痛に耐えていたので、食品はどれも受け付けませんでした。

出産に立ち会った夫に本音を聞いてみた

出産に立ち会った夫の本音

私は2人子供を産みましたが、1人目は夫、2人目は実母に立ち会ってもらいました。

この記事を書くにあたり、夫に1人目出産の時の本音を聞いてみたので紹介します。

立ち会い出産で私に引いた?

夫
いや、大変そうだなあ…と思った。

夫が立ち会った1人目のとき、私は風邪をこじらせて高熱を出しながらの出産でした。高熱のため立ち上がったりすることも難しく、吐き気もひどかったため、本当に吐きながら痛みに耐えました。

オエーッと吐いては「痛いよおおお…!もうやだよおお―ッ」と泣き叫ぶ妻。怖かったでしょうね。見ている人は。

夫は引いた様子はありませんでしたし(内心は引いていたかもしれませんが)、熱で暑そうにしている私をうちわで扇いでくれたり、汗をぬぐってくれたり、腰をマッサージしてくれたりと、かなりかいがいしく世話をしてくれました。

ふみ
ふみ
実はけっこう今でも感謝しています

出産に立ち会って臭いとか気になった?

夫
気にならなかった…というか、それどころじゃなかった…。

これは本当はどうなんでしょうね。気を使ってくれているのかもしれませんが、実際のところ本当にそれどころではなかったのかもしれません。

出産に立ち会いをしてみてよかった?

夫
もちろん!してよかったと思ってる!

夫の場合、立ち会い出産ができて良かった!と思ってくれたようです。「生まれてくる瞬間が見られたこと」「出産中の妻の様子」が見られたことがポイントだったとのこと。

私自身も、夫には出産中の自分を見られてしまったな…という後悔よりも、「出産時に夫が頼りになったな」ということが印象に残ったので良かったです。

ふみ
ふみ
もちろん私が立ち会い出産がよかった!と思えたのは我が家の場合夫のおかげだなと感じています。

▼妊娠・出産に関しての記事はこちらにも▼

空腹でつわりが辛くなる
空腹だとつわりはひどくなる!つわりの時にも食べられた食事10選ハンバーガーやコンビニのおにぎり、ガリなど、つわりの時に食べられたものを紹介します。つわりで食べられない…という人は、空腹でつわりがよりつらくなっているのかも。食べられそうなものを見つける参考にしてみてください。...
産婦人科は慎重に選ぼう!4つの産婦人科から見る選び方のコツ7つ赤ちゃんができたことが分かったら、定期的な妊婦検診と出産するための産婦人科選びもスタートですね。 私には2人子供がいますが、それぞれ産...
2人目出産が怖いママへ!1人目との違いと2人目出産エピソードを紹介2人目の出産が怖い…というママに向けて、不安に思うだろう出産時の痛み、出産にかかる時間、後陣痛について体験談を紹介しています。出産というものを知っているからこそ感じる2人目出産の怖さを、少しでも軽減できますように。...
高位破水の体験談
高位破水は気づきにくい!チェック方法と体験談を紹介高位破水は気が付きにくい!尿漏れやおりものとの見分け方は?2人の子供の出産時にどちらとも高位破水だった私の体験記も紹介しています。「これってもしかして破水?」といつ思っても大丈夫なようにチェックしておいてください。...